1年生を対象に「携帯電話教室」を開催

平成30年6月7日(木)

1年生を対象に「携帯電話教室」を開催

 本日の総合的な学習の時間(SLの時間)に、1年生を対象に「携帯電話教室」を開催しました。

 本行事は、「スマートフォンや携帯電話を利用する際に守ってほしいルールやマナーを理解し、スマートフォンや携帯電話にかかわるトラブルや事件・事故の事例を紹介し、生徒自らの判断でリスクを回避する能力を身に付ける。」ことを目的に開催され、KDDIスマホ・ケータイ安全教室事務局の方を講師に迎え、講話いただきました。

1年生を対象に「携帯電話教室」を開催  まず、「依存症」という言葉そのものから浮かぶイメージから、薬物依存症やギャンブル依存症、それらと共に「スマホ依存症」があることを教えていただきました。
 また、とても便利なスマホでの「投稿」に関して、過去、不用意な投稿により高校生や大学生が、お店を閉店せざるを得ない状況にしてしまい、多額の損害賠償を請求された話をうかがいました。「とにかく、投稿に関しては、投稿する前に一度立ち止まって、本当に投稿する必要があるのかを考えてほしい。」とのことでした。また、写真などは、必ず写っている人の許可を得てからUPをするようにとも説明がありました。
 「歩きスマホ」に関しては、状況によっては、被害者にも加害者にもなり得てしまう恐ろしさを、具体例を示して解説していただきました。

 様々な事例に、生徒は初めて知ったことや、まさかと感じたことも多かったようです。
 そして最後に講師の先生から、万が一トラブルが起こってしまったら、決して一人では悩まず、身近な大人に相談するようにと話していただき、警察も含めた相談窓口の紹介がありました。



1年生を対象に「携帯電話教室」を開催  皆、身近な話題だけに真剣な眼差しで聞き入っていました。
 





Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.