1年生を対象に「英語スピーチコンテスト」を開催

平成30年3月16日(金)

1年生を対象に「英語スピーチコンテスト」を開催

 本日、1年生を対象に「英語スピーチコンテスト」を開催しました。
 本校では、英語の授業の一環として、英語によるスピーチコンテストを毎年12月に2年生で行っています。しかし1年生は、そのコンテストを見る機会がないことから、今回2年生4名に、その模範スピーチを披露してもらい取り組み方を学び、その後、各クラスから選ばれた8名による英文の暗唱コンテストを行いました。
 
1年生を対象に「英語スピーチコンテスト」を開催
 まず2年生が以下のテーマで発表しました。
  “Psychology”
  “Working”
  “Drama”
  “English as a communication tool”



 発表は演壇でのスピーチの他、パワーポイントを利用するなど、身振り手振りをはじめ、いろいろな工夫が見られました。
1年生を対象に「英語スピーチコンテスト」を開催








 発表後、1年生から先輩方に、上達方法や勉強方法などについての質問がされ、舞台の上で2年生は、ひとつひとつ順番に丁寧に回答していました。

1年生を対象に「英語スピーチコンテスト」を開催








 そして次に、1年生各クラスから選ばれた代表者8名が、暗唱した英文をひとりずつスピーチしました。スピーチは、約3~4分と量のあるものでした。
 これは、英語の教科書の一説を抜き出した3つの中から各自が選んだ英文を暗唱したものです。また、代表者はクラスの投票で選ばれました。なお、司会進行は4名の生徒によって英語で行われました。


 最後に、本校校長から、英語による講評と英語のスキルを磨くための3つのポイントについてアドバイスがありました。

 コンテスト終了後、1年生に「今回の全てのスピーチを聞いて真似したいとおもったところ」と「2年生でのスピーチコンテストで話してみたいこと」を書いてもらいました。来年度のコンテストに向けて、オリジナル作品を作る上で参考にしてほしいものです。
 1年生にとっては、9ヶ月後の2年生での「スピーチコンテスト」に向けて、たいへん充実した会となりました。

Copyright © 2012 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.