平成29年度 先輩セミナーを開催

平成29年10月12日(木)

平成29年度 先輩セミナーを開催  本日6・7校時、本校の大きな特色のひとつである「先輩セミナー」を、1年生を対象として行いました。
 これは、「幅広い学習ニーズに対応する多様で柔軟な教育を展開するため、様々な分野で活躍している本校卒業生のキャリアを活用し、幅広い知識や人生観にふれる機会を提供することにより、生徒のキャリア発達を支援する。」を目的に毎年行われているものです。

 本年度の講師は、平成24年に日本人として8人目の「国連事務次長」となられた本校62期の卒業生、高須幸雄先輩です。

 「国連から見た世界」というテーマで講演をしていただきました。

 まず、世界は一つであるが、どういう立場、視点で見るかで世界地図も違ってくるということを教えていただきました。そして、様々な問題を解決する場をオーガナイズするのが国連の役割であり、戦争問題、そしてそこから生まれる難民問題や飢餓の問題、そして世界の子どもたちへの教育問題など、世界が抱える種々の問題について、高須先輩の視点からお話していただきました。

 そして、「相手の立場に立って考えること」や「積極的に発言すること」の大切さについて、様々な具体例を挙げて解説していただきました。また最後に「何か得意なことを一つでもいいから作りなさい。それが自分を活かすことになります。」とも教えていただきました。


 やがて生徒からの質疑応答の時間となり、現在の国際情勢についての質問や、どうしたら国連職員になれるかといった質問にも、たいへんわかりやすく丁寧におしえていただきました。

平成29年度 先輩セミナーを開催
 以下、講演後の生徒の感想の抜粋です。



  高須先輩、また真澄会の皆さま、ほんとうにありがとうございました。


Copyright © 2014 Yokohama Hiranuma High School All Rights Reserved.